借金相談無料

債務整理の無料相談をするなら

1位:過払い請求初期費用0円のアヴァンス
債務整理をするのに最初にお金がかかってしまっては意味がありません。アヴァンスでは過払い請求の初期費用が0円でお願いすることができ、最初に費用はかからず、更にその後に費用が発生しても取り戻した過払い金から費用を清算することが出来ます。また、アヴァンスの大きな特徴として債務整理後も生活再建までお付き合いさせて頂くというアフターサービスがあります。債務整理は早期相談、早期解決が重要です。お支払日が来る前に一日でも早くご相談下さい。

 

 

2位:借金中心の生活から脱却するならF&S
毎月毎月返済地獄、金利が膨らみ返せど返せど元本が減らない…そんな借金中心の生活から脱却しませんか?私たちは借金を返済する為に生きている訳ではありません。借金を断ち切るお手伝いをさせて下さい。家族に知られていない借金も秘密厳守で処理致します。相談料は0円です。債務整理の方法や費用など気になることなど多々あると思いますので、まずはお気軽に弁護士法人F&Sへご相談下さい。

 

 

★おすすめの債務整理のポータルサイト

 

全国の法律事務所の比較サイト、街角法律相談所
どこに相談していいか迷ってしまう時におすすめなのがこちら、街角法律相談所です。あなたの借金の総額や毎月の返済額などの債務状況からあなたにピッタリの法律事務所や法務事務所、弁護士、司法書士などを探してくれる便利なサイトです。事例なども数多く載っているので、債務整理の相談をする前に債務整理について自分で学んでみたいという方はこちらのサイトを一度ご覧頂くと良いと思います。

借金の返済できない方へ

借金が返済出来ない…今は日本の40人に1人が借金をしている時代です。かつてはお金を借りるというのはなかなか人に言えないことでしたが、近年ではそれが常用化し、そして借金が膨らみ返せなくなっている人が多くなっているといいます。借金が返せなくなる=自己破産と考えてしまう方もいるかもしれませんが、実は日本には借金を返済出来ない方にとってとても有難い法律があります。それが債務整理です。債務整理というとあまり良いイメージをお持ちでない方が多いと思いますが、実は借金地獄から解放される為に最初に踏んで欲しい手順とも言えると思います。今現在、借金を返済出来ずに日々苦しい生活を送っているという方は、是非当サイトをご参考下さい。きっとあなたにとって借金の悩み解決の糸口となると思います。

債務整理とは

では債務整理とは一体どういうものなのでしょう。一言で債務整理と言っても、債務整理には3つの種類があります。それは、任意整理、民事再生、自己破産になります。債務整理のことが良く分からない方でも、最後の自己破産という言葉を聞いたことがある方が多いと思います。しかし、自己破産とは最も重い債務整理の方法です。その前の段階として任意整理と民事再生というものがあります。以下、それぞれの説明をして参ります。

 

■任意整理…
任意整理とは、現在借りているお金の金利が無くなることが大きな特徴と言えると思います。その結果、借金の総額を任意整理前より減額することが可能となります。それに伴い、毎月の返済額も減額することが出来るようになりますので、任意整理をする前とした後では借金に対する生活が大きく変わることとなります。また、任意整理の大きなメリットとして、これまで返済した借金より過払い分が戻ってくるという場合もあります。借金返済に悩む方の債務整理のほとんどが、この任意整理というものです。長く借金返済をされている方であればあるほど過払い分が戻ってくる可能性が高くなります。任意整理を分かりやすく言えば、債権者側との間に弁護士などを立てて「このくらいで何とかなりませんか?」と交渉してもらうイメージになります。

 

 

※過払い金とは?
過払い金とは、その文言の通り多く支払い過ぎたお金のことです。お金を借り、金利を乗せた金額を返済している間に、本来支払わなくても良いお金を支払った場合にそのお金が戻ってくることを言います。過払い金が戻ってくる目安としては、借金している期間が5年以上あり、その際の金利が18%以上ある場合はも過払い金が戻ってくる可能性が高いといえます。例えば、10年以上借入期間がある方などは、借金が過払い金によりプラスになるケースもあるくらいです。借入期間が長い方は過払い金についてしっかり相談することをお勧めします。

 

 

■民事再生…
民事再生とは単純に借金の総額を減額してもらうことです。しかし、借金を減額をしてもらうには裁判所に認めてもらう必要があります。その減額された借金を3年(36ヵ月)かけて返済していくという方法になります。どのくらい減額されるかというと、ケースにもよりますが1/5から1/10まで減額される場合があります。仮に300万円の借金があったとしても1/5で60万円、1/10で30万円ということになり、これを3年で返済していくということになりますから、生活はかなり楽になると言えるでしょう。しかし、民事再生については住宅ローンは適用外となります。住宅ローンの返済が1000万円残っていたとしてもそれが減額されるということはありません。民事再生を分かりやすく言えば、3年の間に債務総額のうちの一定額を返済すれば残りの借金が免除されるという考え方でも良いと思います。民事再生の一番のメリットは持家を保持しつつ借金を減額できる点です。

 

 

■自己破産…
自己破産については、この言葉自体を知っている方は多いと思いますが、実際どのような制度なのかというのは誤解があるようです。自己破産というと人生が終わったような絶望的なイメージをお持ちの方が多いようですが実は違います。自己破産とはそもそも借金で行き詰まりになった方を救済する為に作られた制度です。ですので、自己破産をしたから人生が終わるという訳ではなく、自己破産をするから人生をやり直すことが出来るのです。勘違いされがちなのが、自己破産をすると周りの人に知られ、就職にも影響があるのではないかということです。そんなことは全くありません。簡単に言えば金融機関で取り扱う信用情報にその事実が知られるだけですので、出来なくなることと言えばローンを組めなくなったり、クレジットカードを作れなくなる程度です。現金でやりくりする生活であれば全く影響がないとも言えます。

債務整理の方法と流れ

気になる債務整理の方法ですがもちろん自分で行うことが出来ます。しかし、それには法律の知識が必要になりますし、色々な書類の用意や、債権者(お金を借している側)や裁判所とのやり取りも必要になってきます。いずれも個人が介入出来ることですので誰でも出来ることではありますが、やはり法律の知識が無い方にとっては非常に難しい作業と言えるでしょう。そこで、これらのやり取りを全て弁護士・司法書士に任せることで債務整理の手続きを行うことが出来ます。また、仮に個人で債権者と債務整理のやり取りをしても、交渉がうまくいくことはまず無いと思ってもらって構いません。やはりそこには法律のスペシャリストである弁護士・司法書士の力が必要となってきますので、債務整理は弁護士にお願いするのが一番良い効率的、且つ最善の方法と言えると思います。おは言っても弁護士・司法書士に依頼をするという行為自体に懸念される方も多いと思います。その理由として最も多いのが「弁護士・司法書士の費用がどれくらいかかるか」です。当サイトでご紹介している法律・法務事務所はどの事務所も相談が無料となっています。ですので、依頼をする前にどのくらい費用がかかるかが事前に分かるということになります。その際、過払い金がどれくらいあるか、借金がどれくらい減るか、弁護士・司法書士費用がどれくらいかかるかが事前に分かりますので総合的に得になるか損になるかが事前に分かるということです。ですのでまず無料相談されることをお勧め致します。迷っている間にも借金は金利でどんどん膨らんでいます。この借金の悩みから解放される為にもいち早く無料相談をしてみて下さい。